ホーム  >   結婚式1.5次会Q&A >    結婚式1.5次会の招待状の内容は?

結婚式1.5次会の招待状の内容は?

招待状の内容は?

 

結婚式1.5次会をする上で、必要な「招待状の送付」。

招待状の送付方法は様々です。

 

これまでは、直接口頭で伝える・電話で伝える・ハガキで伝えるなどの方法が

主流でしたが、最近ではパソコンの普及に伴い、メールはもちろんのこと、

Web招待状やFecebookなどのSNSで伝える方も増えてきています。

 

いずれの方法で伝えるにしても、招待状に記載する内容は決まっています。

例えば、挨拶文や結婚の報告、パーティ開催日、時間、会費、会場名などです。

ゲストが困らないよう、以上の項目は最低限、招待状に盛り込みましょう。

 

ところで、招待状の内容を考える上で、悩むことにはどういったことがあるでしょうか。

 

一番は悩む内容としては、

 

「どんな書き出しをしたらいいかわからない。」

「久々に連絡する人もいるし、上司にも送るから。」

 

と、「挨拶文」で悩む新郎新婦が多いです。

 

そういった場合は一度招待状を誰に送るかを整理してから、

挨拶文を考えると比較的スムーズにいくと思います。

 

例えば、友人宛であれば、普段の話し言葉に近いカジュアルな挨拶文で大丈夫でしょうし、

上司の方へ送るものであれば、ある程度言葉遣いがしっかりとしている挨拶文が良いでしょう。

また、全員に同じ内容を送るのであれば、誰が読んでも失礼のない挨拶文を書くべきです。

 

いずれにしても、招待状を作成する上で大切なことは、ゲストを招待するおもてなしの心だと思います。

お二人らしい招待状を作り上げてください。