ホーム  >   結婚式1.5次会Q&A >    映像演出ってどんなものがあるの?

映像演出ってどんなものがあるの?

映像演出ってどんなものがあるの?

 

最近のウェディングパーティでは、映像演出は必須アイテムになってきています。

もちろん結婚式1.5次会も例外ではありません。

ウェディングDVD制作会社に依頼したり、自分で作成したり、友人が作成したりと

パターンは様々ですが、いずれにしても、パーティにメリハリが出て、

盛り上がる人気の演出です。

ここでは、映像演出にはどのような種類があるのかご紹介致します。

 

◎オープニングDVD

パーティ開始の直前に上映する演出です。「映画の予告編」のようなイメージで、

これからパーティが始まる雰囲気を会場全体に作り出します。

ゲスト側からすると新郎新婦を迎える心の準備ができ、新郎新婦側からすると

入場がしやすくなるため、パーティには欠かせない人気なアイテムとなっております。

上映時間としては、2分前後の映像が多いようです。

 

◎プロフィールDVD

いわゆる「生い立ちDVD」です。新郎新婦が生まれてから出会うまでの

写真を使用して作成します。ゲストに二人の紹介をする人気の映像演出です。

感動的な仕上がりになる場合が多いため、ゲストが涙する場面も多々あります。

上映時間は5~7分のものが多いです。

 

◎エンディングDVD

パーティが終了し、新郎新婦の退場後に上映する演出です。ゲストの名前が一人一人

スクロールしていくドラマや映画の最後のキャスト紹介のような内容になっています。

参加ゲストへの感謝の気持ちを込めて作成します。

上映時間は参加されるゲストの人数にもよりますが、4分前後になってきます。

 

◎サプライズDVD

一つのケースとして、友人から新郎新婦に向けて作成されることがあります。

新郎新婦には内緒で昔の友人や恩師、家族などにメッセージをもらい、

それを編集した内容が多く見受けられます。

また、最近では新郎新婦のどちらかが相手に内緒で作成することもあります。

上映時間は内容によって様々ですが5~10分ほどです。

 

上記以外では、海外やリゾートで挙式を行った際の映像を、流すケースもあります。

最近の会場においては、プロジェクター&スクリーンが設置されていることが

ほとんどですので、うまく映像演出を活用してパーティを盛り上げることをお薦めします。